HOME > 川越唐人揃い2012 > 今年の唐人揃い 川越唐人揃い2016 updated 2016-08-17

韓国・釜山から友好使節団として、サムルノリ・グループが特別参加します。
また、朝鮮通信使の歴史や意味を知り、共に考えるための「講演・シンポジウム」、
「人形・写真展」の開催など、多彩な行事が行われます。

韓国・釜山から「南山ノリマダン」が特別参加!!

busan.jpg
今年の5月、釜山での朝鮮通信使祭りでの「南山ノリマダン」

韓国・釜山(プサン)から、サムルノリグループの南山ノリマダンを含む十数名の友好使節団が川越へいらっしゃいます。素晴らしいパフォーマンスで、皆さんを楽しませてくれることでしょう。
【南山ノリマダン・紹介】1992年の創団以来、数多くの海外公演、2002年の韓日合同ワールドカップでの演奏など、着実に活動の場を広げている南山ノリマダン。団員全員が国の重要無形文化財である晋州サムルノリの履修者および伝授者で構成されています。
韓国伝統文化の継承はもちろん、様々な文化とのコラボレーションから生まれた、打楽器パフォーマンスなど、伝統と現代が調和したステージを作り続けています。
※「サムルノリ」=朝鮮の伝統的な打楽器、ケンガリ、チン、チャンゴ、プクによる楽器演奏とおどり。韓国の伝統的な農楽を現代にアレンジした芸能。


また、金順子韓国伝統芸術研究院による「七面太鼓」、ミン・ヨンチさんのグループによる「サムルノリ」の特別参加もあり、一層華やかなパレードとなります。

毎年行われている「よさこいソーラン」や「アイヌの踊り」「沖縄のエイサー」などに加え、「タイの踊り」が初参加します。アジアの少数民族の華やかな衣装は、蔵造りの通りで披露されます。お楽しみに。

今年の朝鮮通信使・正使役は宋富子さん

朝鮮通信使を代表する正使役は、文化センター・アリランの副理事長である宋富子さんにやっていただくことになりました。初めての女性の正使で、楽しみです。
「文化センター・アリラン」は、新宿の新大久保にある韓国・朝鮮と日本を結ぶ図書館を運営し、さまざまな文化活動を行っています。
文化センター・アリラン ホームページLinkIcon

プレ企画① 講演とシンポジウム「朝鮮通信使から学ぶもの」

日時:11月10日(土) 午後2時〜4時 
会場:蓮馨寺・講堂(資料代:500円)
講演:朝鮮通信使から学ぶもの 仲尾 宏氏
シンポジウム:仲尾宏、宋富子、江藤善章
431093.gif

「朝鮮通信使−江戸日本の誠信外交」(岩波新書)の著者・仲尾 宏氏(京都造形芸術大学客員教授)の講演とシンポジウムで朝鮮通信使の歴史を知り、唐人揃いパレードの意味をともに考えていきます。

プレ企画② 人形展・写真展

日時:11月9日(金)〜11日(日) 午前10時〜5時 
会場:くるみの木 2階(蓮馨寺山門 すぐ横)(無料)
13106cfc.jpg

広島県在住の光元次夫さんが収集した、日本各地で広まった「朝鮮通信使人形」を特別展示。また。朝鮮通信使の道を歩いた「日韓友情ウオーク」と「唐人揃い」のこれまでの記録写真展を開催。

今年も、「かわごえ国際交流フェスタ」と同日併催

日時:11月11日(日) 午前10時〜午後4時 
会場:蓮馨寺

昨年、初めて実施され、好評だった「かわごえ国際交流フェスタ」との同日併催。唐人揃いパレードの出発とパレード後の交流の場である蓮馨寺で終日開かれています。各国の庶民の味を楽しみ、民芸品販売や展示、さまざまなパフォーマンスが行われています。
午後3時にパレードが蓮馨寺に戻ってきてからは一緒になって、交流の輪を作っていきます。

festa2012_ページ_1.jpg  festa2012_ページ_2.jpg

syoko.gif川越商工会議所kankokyokai.png小江戸川越観光協会hikawa.gif川越氷川神社renkeiji.jpg蓮馨寺koma_logo.jpg高麗神社bunkain_logo.gif韓国文化院tonshinsa釜山・朝鮮通信使歴史館/韓国