青汁は筋肉に良い!プロテインとの併用について

健康食品と聞いて、青汁を思い出した方も多いのではないでしょうか。
それだけ青汁は身近にある健康食品です。
ケールや明日葉、大麦若葉などを主原料として作られている健康食品で、健康増進の他に美肌やアンチエイジング効果があるとして、男性だけでなく女性にも愛飲者が増えています。
食物繊維も豊富なので、便秘解消やダイエット効果も期待出来る点が魅力です。
服用方法も簡単でパウダーを水で溶かすだけで、簡単に補えます。
面倒臭がりという方でも、続けやすいでしょう。

実は青汁とプロテインを併用する、アスリートは多いと言われています。
プロテインはタンパク質を多く含んでいる為、筋肉量を増やす必要のあるアスリートや、ボディビルダーなどが愛飲しています。
青汁と筋力アップ、あまり関係性が無いように思われますが、相乗効果によって筋肉量を増加出来るようです。
青汁に含まれるビタミンB6という成分は、食事などで補ったタンパク質の代謝をスムーズにする働きを持っています。
筋肉を作るにはタンパク質は欠かせない栄養素です。
ですが、いくらタンパク質を補ってもビタミンB6が不足し、代謝が滞ってしまえば筋力をアップ出来ません。

ビタミンB6以外にも筋肉の疲労を回復したり、正常に動かす働きをするマグネシウムやカルシウムも、豊富に含まれています。
このように、筋力アップに効果的な栄養素をバランスよく含んでいるので、青汁ランキングでも青汁とプロテインは相性が良いと言われているのです。